2017年04月16日

読書キロク:「精霊の守り人」再読 4/12読了

お久しぶりです。こっちで読書記録でもしようかなと。

精霊の守り人 (新潮文庫) -
精霊の守り人 (新潮文庫) -

「精霊の守り人」 

再読。だいぶ前に読んでたのですが、今回NHKのテレビドラマが面白かったのと、テレビで出てきた「ヒュウゴ」とか「ラウル」とか、登場人物が思い出せず、「蒼路の旅人」あたりから読もうかと思っていたのですが、いやいやここは最初からでしょう…と読み直しました。

結果、以前読んだ時よりも楽しめた(というか映像でわかりやすくなった)。アニメでも見たんですけど、アニメだと登場人物が良心的になっていたり、違うエピソードが入っていたり(それはそれで面白かった)、言ってみると子供が楽しめるアニメ用に少し柔らかくなっていたかんじ。


 でも、今回テレビでやっていたドラマだと人物が俳優さんなのと、美術、音楽、映像、それからアクションでリアリティが増した。内容も裏切りとか駆け引きとか、わりとハラハラしながら大人も楽しめる。
バルサは私の中でのイメージはアニメに近いけれど、綾瀬バルサ…大変だったと思うな。
(あ、でもテレビが壊れた時期が重なって、1は録画しておいたのでほとんど見られなかったのだ。)
ちなみにジグロはドラマの方がかっこいいです。

 本に戻ります。
 人の名前とか食べ物の名前がすんなり頭に入ってくるようになったこともあるが、物語の力が強くて、ぐいぐい引っ張られていく感じはやっぱり面白い。著者自身、この一冊で終わる予定だったようですが、この続きが出て「守り人シリーズ」の世界はスケールがどんどん広がっていきます。続いていくのに比べるとこの一冊目は意外と読みやすかったのだなと思います。
 初めて読む方は、何かドラマを見ると読みやすいですよ。あと一度だけだと拾いきれないかも。

 それにしても、ファンタジーは実際のこの世界が違うので、読む方にもそれなりの受け皿がないと入ってくる量が変わってくるなあと思いました。

全部心して読み直します!
posted by チウチウ at 22:09| Comment(0) | 読書キロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

春のお庭

こんにちは。
早いものでもう三月! 昨日、国分寺に行ってきました。
国分寺というのは、741年に聖武天皇が全国に建造させたものなので、もともと全国にあるのですが、東京で「国分寺」というと国分寺を抱く街の名前になります。JR中央線だと東京駅から特快で35分、急行で45分くらいです。

で、何をしに行ったかというと、一人吟行です。吟行は俳句をよむための散策です。
11日に句会があるのですが、私はお茶会があって行けないので、事前に俳句作って先生に送ってしまうという欠席投句というものをするために(真面目じゃろう)。
字面だけみると、なんて雅な生活なんでしょうね。おほほ。

hukuju02.jpg

何かわかりますか?タンポポじゃないですよ〜。

hukuju.jpg
福寿草です! 

国分寺の駅近くに殿ヶ谷戸(とのがやと)庭園というお庭があるのですが、そこに咲いてました。
俳句だと福寿草は縁起もかついで「新年の花」として扱われる事が多いのですが、咲くのは今の時期みたいですね。
街中だとなかなか見る事のできない花ですが、なんとも愛らしい花です。

momo.jpg
これは花桃。桃の木ってずいぶん高くまでのびるんですね。梅とは大違い。

ume.jpg
こっちは梅。

実は一ヶ月前にもここで吟行があったのですが、まだまだ寒くてこんなに花は咲いていませんでした。
その時咲いていた梅は、昨日はもう散りかけ。
一ヶ月違うと同じ庭でもこんなにも景色がかわるものか…と思います。

niwa.jpg

2月に比べ、来園している人も多くなっていました。意外と若い人達もいるんですよ。
もともと個人の庭(旧岩崎邸)なので、ボール遊びとかするところではないですが、あちこちに庭師の技が光っている、散策するには美しい庭です。

お近くの際にはぜひ。

殿ヶ谷戸庭園(入場料150円)
posted by チウチウ at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

ヒトツキイチザン-大塚山-御岳山ー日ノ出山 [2017-02月12日]

1037.jpg

今年の目標の一つとして、山を少しだけレベルアップ(といっても、ガスを持って行くとかそんな感じ笑)したいので、月イチの山行に行ってきました。

私はまだ軽アイゼン(靴につける滑り止め)を買っていないので、雪の凍った滑る所は無理。大岳などいつも行く奥多摩三山はまず却下でした。色々考えた結果、ここに載せていないのですが、去年の締めを御嶽神社にしたので、じゃあ、「山初め」も御嶽神社にしようと決めました。ここは舗装道路もあり、普通の格好の人もお参りに来れる山です。ヤマレコで見た限りでも、そんなに大雪ということもなさそう。
ビジターセンターで聞いてから決めようと(ひそかに私がコンシェルジュと想っているロマンスグレーのスタッフさんがいる笑)。

一応の計画は温泉に入りたかったので、
御岳山→日ノ出山→つるつる温泉

最寄り駅を遅れて0721発。
そこからいつも下りる御岳駅ではなく、古里(こり)駅から登ることにしました。

0909.JPG

0927.jpg
なぜかこんなに分りやすい標識を見落として(というか間違えて)通りすぎて、引き返した。
どうしてこう、登り口を間違えるかね。

0928.jpg

1035.JPG
私は冬の晴れた青い空と、空高くに鳴っている風の音が大好きです。
この時も私以外は誰もいなくて、本当に気持ちよかった。

1038.jpg
最初は全然雪はなかったのですが、上に上がるにつれてどんどん積雪が…。ただ、人の通りが少ないせいで、踏み固められていないので、歩けました。なぜか枯れ葉が敷き詰められていて、とても歩きやすい。

1028.JPG

静かで最高。
でも寒かった…。調子に乗っていたら、体が冷えて動きが鈍くなってきた。

1127.JPG
ちょっと休憩。三角の奥の院が見えます。
山はわっせわっせと歩かなくても、こういうところで本読んだり、コーヒー飲むのも良いなあと思いました。
もっとあったかくなったら…。

1209.JPG

1208.JPG
つらら見えますか? 凍ってんの。

1216.JPG

お参り。今年も無事に山行ができますように。

このあと日の出山に行ったのですが、下る道を間違えてまた戻ることに…。
山初めは、道間違えを二回も行うという教訓から始まりました。

軽アイゼンは使わずに行けましたが、やはり少々緊張するので、普段より少し疲れたかも。
お風呂は気持ちよかったです。

ヤマレコはこちらへ!
posted by チウチウ at 20:03| Comment(0) | ヒトツキイチザン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする