2016年11月11日

ヒトツキイチザン-丹沢大山 [2016-11月5日]

先日の11/5(土)に丹沢の大山に行ってきました。
今回は一人山行だったので、人が多くて熊の心配もないであろう大山を選択しました。
多すぎました…人。

丹沢へ行く場合は、いつも利用するのがフリーパス。
ケーブルに乗らない場合でも、小田急線とバスが利用できてお得です。
丹沢・大山フリーパス

場所としては神奈川県伊勢原市にあり、標高1252mのピラミッド型の美しい山です。
こちら一帯が丹沢大山国定公園となっていますが、昔から庶民に慕われている霊山で、江戸時代には大山詣といって盛んに行われ、こちらに参詣することもひとつの楽しみであったようです。
山頂にある阿夫利神社は、雨を司る神の社として祭られています。頂上からは祭祀に使われたと思われる縄文式土器が見つかったりしていて、紀元前からあるこの信仰の深さが伺えます。

参考
阿夫利神社HP

01.jpg

 この前(2013年6月)とおなじ秦野駅側から。
 体調などを考えて、ヤビツ峠行きのバスにしたのですが…いやはやすごい行列! まさかこんなに並んでいるとは思いませんでした。さすが人気の山。
 奥多摩だと、電車の中から明らかに登山姿の人が多いのに、小田急線の中では登山姿の方を余り見なかったので空いてると思ったのですよ!

 前回は、蓑毛バス停というところから歩いたからか、こんなに混んだ思い出がなかったから本当に驚きました。ちなみにその蓑毛バス停行きのバスの列は空いてました。ヤビツ峠は、大山だけではなく違う山にもアクセスができるので混むんですね。

02.jpg
ヤビツ峠

03.jpg

04.jpg

06-hujisan.jpg

富士山がきれいに見えます。

07-hujisan.jpg


08-bunnki.jpg

人が多いせいか、私もかなりゆっくりペースで歩いていたのですが、先々で人に道を譲られ、休憩できる場所がなくて結局この頂上手前の合流地点まで、休憩なし。分岐で人が集まるところなので、この坂を上ってから…

009.jpg

ここで小休止。ここからも富士山見えました。

aburi01.jpg

頂上に着きました。登りは楽でした。
青空がきれいですね。
ここに阿夫利神社本社があります。お参りをして奥の院(すぐ裏)も拝んで、お昼休憩。

010.jpg

大山は下り始めてから伊勢原側の階段の多さを忘れていました。体力的には問題ないのに、
もう……足がガクガク。

011.jpg
見晴し台から見た大山、あそこから下ってきました。

012.jpg
 人でいっぱい。座れてラッキーだったのですが、隣に座った年上マダム二人の会話が面白くて吹き出しそうでした。
 おにぎりはラップ派かアルミホイル派か…という話から、登山の女性達の話に移り、宝塚の話になって、最終的には胃カメラの話していました。

013.jpg
二重滝

014.jpg
阿夫利神社下社
足がガクガクながらも階段を上って礼拝。

行程はよいお天気とあって、人がたくさん楽しそうに歩いていました。ご高齢の夫婦や、初心者の学生グループなど、微笑ましく、みんなとても楽しそうで、幸せな気分になりました。
暑すぎず寒すぎず、よかったです。

ただそのあと筋肉痛が4日ほどとれませんでした。
どれだけ運動不足なの!私。

この続きと、詳しくはこちらのヤマレコへ↓
2016丹沢大山


見てねー
posted by チウチウ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒトツキイチザン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

ヒトツキイチザン-安達太良山 2 [2016-10月1日]

小屋に泊まった次の日は、いよいよ頂上をめざします。
朝、少しだけ小雨がぱらつきました。
DSC02004.jpg

DSC02007.jpg

DSC02009.jpg

DSC02019.jpg

DSC02023.jpg


DSC02030.jpg
何が良かったって、私はこの景色が凄く良かったです。

DSC02026.jpg


DSC02034.jpg
みちう、火星をゆく。
土の色が赤やら黄色やらみどりやら。絵具になりそうでした。

DSC02040.jpg
頂上! よかったよ〜360度見渡せて。次行く時はどれが何かわかるといいなあ。
せっかくあんなに見渡せるから。

DSC02043.jpg

DSC02048.jpg
お疲れさまビール。

DSC02049.jpg

最後は昨日お昼を食べたスキー場のすぐ近くで温泉に入りました。くろがね小屋の源泉を引いたらしい温泉で小屋の源泉よりは多分普通くらいまでに薄まってましたが(これが普通)、内湯の壁が一部ばーんと外してあって、目の前は山。早い話が半露天です。でも外された壁の向こう側には露天もしっかりあって、これが気持ちいいんだ!

安達太良山は、紅葉がキレイと有名です。私も、いつもこの話を聞かされていて、いつかは行きたいなあと常々思っていました。
でも今回の山行で、あの赤茶の岩肌に心がわしづかみにされました(笑)
緑したたる風景が大好きなので、自分でも意外でした。

多分今はもう紅葉も終わってるころでそろそろ雪の心配が出る頃かと思います。
くろがね小屋は通年と聞いたので(!)あそこに一年中行けるのですね。
小屋の人は大変だわ…。

よかったら今度は紅葉の時期に…(混むだろうなあ)。
posted by チウチウ at 18:00| Comment(0) | ヒトツキイチザン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

ヒトツキイチザン-安達太良山 1 [2016-9月30日]

ご無沙汰です〜。
もう更新が一ヶ月に一度になりかけている…それも山の話ばっかり。(しかもそれも遅れてる!)
見てくれてる人がいてくださればありがたいっす!
あ、弁当の方はほぼまいにち更新してま〜す。

今回は人のツアーに乗っかりました。
自分で計画立てないのは久しぶり。ほんとに自分で計画立てないと、何がどこにあるのか全然わかりませんねえ。(笑)
9月の終わりに、安達太良山に行ってきましたよ。お天気が心配されましたが、晴れました。
あの智恵子抄の『あどけない話』にある「ほんたうの空」がある安達太良山です。

DSC01930.jpg
ちょっと夏の日差しがあるスキー場。晴れてよかったです。ここでお昼を食べて出発。のんびりです。

DSC01934.jpg
渓流沿いの自然道。それまで結構雨が降っていた日が多かったので、ぬかるんでました。水も豊富。

DSC01951.jpg


DSC01938.jpg

DSC01940.jpg

DSC01945.jpg

DSC01956.jpg

DSC01965.jpg

DSC01988.jpg

DSC01973.jpg

DSC01993.jpg



宿泊はくろがね小屋。ここは温泉の源泉です。すっごく濃いです。なんてったって、そこのお湯に浸かったあとに体拭いた手ぬぐいの匂いが未だに取れない!
お風呂入ったあとに、ビール飲みながらのんびり景色を眺めたよ〜。

温泉特有の匂いと、湧き出る清水と、ゆっくりとした日暮れ。
最高でした。

DSC01997.jpg
くろがね小屋のカレー

2へ続く
posted by チウチウ at 23:39| Comment(0) | ヒトツキイチザン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする